家と暮らしの風水Q&A

新築やリフォームに取り入れる風水 毎日を心地よく過ごすための風水 皆さまの質問に株式会社エガオールがお答えします

引越し

Q4 夫の転勤が決まったのですが、調べると大凶方位でした。引越し先での暮らしが心配です。対策は?(T・N様)

2016/09/11

転勤は会社の意向で行われるものなので、方位がどうであれ進んでいかなくてはなりません。私たちは毎日移動をしていて、凶へ進むこともあれば吉方の場合もありますが、今回のご相談は新しい土地に住むための移動です。風水と九星気学の観点からお答えします。

エガオールからの回答
T・N様 ご質問ありがとうございます。転勤ということはゆっくりと対策を考える余裕はありませんよね。今回は物件も会社が準備されているということで、その間取りについてもご不安に思われていらっしゃいますが、これからのますます幸せな時間を過ごすためのお引越しです。前向きに考えて動いていただきたいと思います。

方位にはすべての人に適応されるものと生年月日で異なるものがある

方位を調べるには主に「九星気学」を主に使います。T・Nさんも読者の方もご覧になったことがあるはこの九星気学が基本になっています。暦があれば、自分の吉方、凶方は簡単にわかります。
この方位は五黄殺、暗剣殺という誰にでも悪い方位と、本命殺、的殺、死気方、殺気方、という生年月日からの凶方、両方が反映されています。「殺」という文字に驚かれるかもしれませんが、これは「凶」という意味なので怖がらないでくださいね。

100点満点の移動は難しい

もしお手元に暦があったらご確認いただきたいのですが、吉方が取れない月があって「吉方なし」と出ています。これに乗っとると全く動けないことになります。ではどうするか。
「優先順位」を決めましょう。100点満点の移動はないと弊社は考えています。もし、吉方に動いても時期が悪いということもあります。また新しい家が気の流れを変えることもあります。実は多くの要素を絡ませて、引越しの吉凶は判断する必要があるのです。

吉は伸ばし凶は抑えるという考え方

今回のご相談のように選択肢が限られる引越しの場合でも、心配を軽減できる方法はあります。
・引越し日に吉日を選択する
・新しい家の気を風水で強化する
・引越し後、旅行などで吉方へ頻繁に動く
・方位除けの神社へお詣りをする
できないことに固執するよりもできることを積極的に行ってみてはいかがでしょうか。

引越し後の暮らしに悪いイメージを持たない

環境を変えるのは人生の節目でもあります。大事なのは今からの時間。「できるだけのことはやった(やっていく)」という気持ちは重要です。人の気は家の気に比例すると弊社は考えています。どうぞ、良いお引越しとなりますように。
引越し時にできる風水については
引越しの荷物を入れる前におすすめしたい風水3項目でご案内しています。どうぞご覧ください。

弊社は住人の生年月日と間取り図から鑑定する住居風水メール鑑定面談による風水鑑定出張による風水鑑定を行い、それぞれの物件にあった風水対策をご案内しています。
間取り図による詳しい鑑定をご希望の場合はご利用ください。

*家と暮らしの風水Q&A では皆さまからのご質問にお答えいたします。下記フォームからどうぞ。

ご質問にあたっては、質問時の注意事項をお読みになり、ご承諾いただいた上でご質問ください。

※掲載時、都道府県名とお名前(イニシャル)を掲載させていただきます。イニシャル掲載が不可の方は、お名前欄に掲載可能なニックネームをご記入ください。

※迷惑メールの設定をされている方は『ega-all.com』からのメールを受信できるようにしておいてください。

-引越し
-, , , , , , , ,

質問時の注意事項

・いただいたご質問はブログ上で回答いたします。ご質問が重なった場合は回答の掲載にお時間がかかる場合があります。

・ご質問への回答が、生年月日や間取り図など個人情報が必要となる場合はブログ上でお答えできない場合があります。その際は弊社から連絡させていただきます。

×