家と暮らしの風水Q&A

新築やリフォームに取り入れる風水 毎日を心地よく過ごすための風水 皆さまの質問に株式会社エガオールがお答えします

子ども部屋 家の構造 新築 間取り・設計

Q35  狭小住宅を建てるにあたって工務店からロフトをすすめられています。子ども部屋にしたいのですが学習運に影響がありますか?(F・D様)

2016/09/14

エガオールからの回答
狭い土地であっても間取りの工夫で、居住に不自由しない空間が確保できているお家はたくさんあります。ロフトは空間が有効利用できるので、工務店さん、ハウスメーカーさんはお客様におすすめされる場合が多いようです。風水ではロフトについて以下のように考えています。

ロフトは風水的にどのような空間か

ロフトは「中二階」や「屋根裏部屋」の意味があります。元々はつけ加えられた二次的な部屋で、人よりも物がある空間として考えられています。
部屋にはそれぞれの使い道があるので、そのように使われるのを風水では善しとしています。ロフトは天井が低かったり、斜めになっていたり。部屋として使うには、気が不安定です。

ロフトでの勉強や睡眠は?

狭小住宅の設計では空間を確保することは大きな課題です。その天井高から居住空間にするには子ども部屋がおすすめされます。しかしお子様も成長していくので、天井に頭が付いたり頭を下げて移動したり・・そのような事態になります。
風水では、子どもに限らず天井が低い場所では運気が伸びないと考えます。気が圧迫されるからです。ご質問の学習運も心配ですし、毎日この場所で睡眠をとることは健康運への懸念も風水では考えられるとしています。書斎にもおすすめできません。

ロフトは収納スペースに

ロフト作りはそれ自体が悪いことではありません。その場所の気に合った使い方をすればいいのです。ロフトは人ではなく物を置いたり、収納したりするようなスペースにされることをおすすめします。しかし家の最上階になるので重いものを置いたり、詰め込みすぎないようにしてください。

狭小住宅なら暮らし方もスッキリと

風水は家の中の気をバランスよく循環させることに気を遣います。その為には床を物で塞がないように。ロフトを居住空間にしないことは、その分部屋のスペースが必要になることです。お子様の運気は大事にしてあげてください。間取りを考える際、子ども部屋から考えるといいのでは。どうしても子ども部屋が取れない場合はリビングでの勉強も視野に含めてください。(リビングでの勉強の方が捗るお子様もいます。)

設計段階ではご希望をしっかりと工務店さんに伝えて十分に話し合ってください。狭小住宅の暮らし方について施工主さんは多くのノウハウをお持ちです。

*子ども部屋の風水については風水を使った子ども部屋のベッド選び ~材質と頭上がポイント~でもご案内しています。

*エガオールではは住人の生年月日と間取り図から鑑定する住居風水メール鑑定面談による風水鑑定出張による風水鑑定を行い、それぞれの物件にあった風水対策をご案内しています。
間取り図による詳しい鑑定をご希望の場合はご利用ください。
*家と暮らしの風水Q&A では皆さまからのご質問にお答えいたします。下記フォームからどうぞ。

ご質問にあたっては、質問時の注意事項をお読みになり、ご承諾いただいた上でご質問ください。

※掲載時、都道府県名とお名前(イニシャル)を掲載させていただきます。イニシャル掲載が不可の方は、お名前欄に掲載可能なニックネームをご記入ください。

※迷惑メールの設定をされている方は『ega-all.com』からのメールを受信できるようにしておいてください。

-子ども部屋, 家の構造, 新築, 間取り・設計
-, , , , , , , , , ,

質問時の注意事項

・いただいたご質問はブログ上で回答いたします。ご質問が重なった場合は回答の掲載にお時間がかかる場合があります。

・ご質問への回答が、生年月日や間取り図など個人情報が必要となる場合はブログ上でお答えできない場合があります。その際は弊社から連絡させていただきます。

×