家と暮らしの風水Q&A

新築やリフォームに取り入れる風水 毎日を心地よく過ごすための風水 皆さまの質問に株式会社エガオールがお答えします

風水一般

Q105 地下水、湧き水など飲料水を選ぶ際に風水的にはどんな水が吉と考えればいいでしょうか?(東京都 O様)

エガオールからの回答
今回のご質問は家の構造ではなく食風水についてです。
ご質問くださったO様は飲料水について「天然湧き水は流れる水なので、滞る水である地下水よりも良い。また、高い山の湧き水は、地下深く(低い)の地下水よりも良い」と知人からお聴きになったとのことです。
風水は元々は土地の鑑定に使われていた環境学です。食風水の考え方は後になってできたものです。漢方、薬膳と同じで五行論をベースとして考えます。
水については陰と陽があります。

自然の水は場所の気を含んでいる

風水で考える水は健康運と金運に影響します。家の中では汚い水が滞ることを嫌います。きれいな溜まり水(陰の水)を対策として使う場合もあります。
ですから、一概に留まっている水が湧き水に劣るとも言いにくいと思います。
自然の水は湧き水であっても地下水であっても場所の気を含むので、どこで採取されたかを弊社は優先して考えます。

祐気取りでは吉方の水をいただく

風水では開運法のひとつとして「祐気取り」という吉方に進み、方位の力をいただくという方法があります。この祐気取りでは、自分の吉方へ行きその場所の水を飲み土地の吉意を心身に入れるという考え方をします。
この場合、地下水でも湧き水でも井戸水でも構いません。

色々な考え方があって良い

今回のご質問は水の種類についての風水的な吉意の順位についてですが、弊社は種類よりも場所を優先させるということを回答とさせていただきます。
ご質問にあった地下水、湧き水、高い場所の水、という考え方も間違いではないと思います。水は軟水、硬水、鉱水などにも分けられます。それぞれの効能なども判断基準になる場合があります。
飲む人が何を目的とされるかでも、選択が異なります。参考としていただければ幸いです。
ご質問くださったO様 どうもありがとうございました。

*株式会社エガオールは住居風水メール鑑定面談による風水鑑定出張による風水鑑定を行い、それぞれの物件にあった風水対策をご案内しています。
間取り図による詳しい鑑定をご希望の場合はご利用ください。
*家と暮らしの風水Q&A では皆さまからのご質問にお答えいたします。下記フォームからどうぞ。

ご質問にあたっては、質問時の注意事項をお読みになり、ご承諾いただいた上でご質問ください。

※掲載時、都道府県名とお名前(イニシャル)を掲載させていただきます。イニシャル掲載が不可の方は、お名前欄に掲載可能なニックネームをご記入ください。

※迷惑メールの設定をされている方は『ega-all.com』からのメールを受信できるようにしておいてください。

-風水一般
-, , , , , ,

質問時の注意事項

・いただいたご質問はブログ上で回答いたします。ご質問が重なった場合は回答の掲載にお時間がかかる場合があります。

・ご質問への回答が、生年月日や間取り図など個人情報が必要となる場合はブログ上でお答えできない場合があります。その際は弊社から連絡させていただきます。

×