家と暮らしの風水Q&A

新築やリフォームに取り入れる風水 毎日を心地よく過ごすための風水 皆さまの質問に株式会社エガオールがお答えします

リフォーム・リノベーション 神棚・仏壇

Q106 今の仏壇を違う部屋に移動させたいと思っています。やっぱり大安の日がいいですか?

2019/09/13

エガオールからの回答
高齢のご両親お二人がお住まいになっている長屋をこの度リフォームされることになり仏壇の移動の日取りについてのご相談です。

以前は2階で過ごす時間が長くお母様が毎日仏壇に手を合わすことができたそうですが、今は階段の上り下りが大変になってきたのでお体のことを心配され、リフォームを機に仏壇の移動を希望されています。

ご先祖様を祀っている大切な仏壇なので良い日に移動したいとのことです。
いつがいいかを決めるのは暦の大安日にすることも間違いではありません。しかし、もっと吉意の高い日を選定することもできるので、その吉日が取れれば、より安心は増します。

大安であっても不成就日、三隣亡、土用は外すことをおすすめします

大安や友引、仏滅などは「六輝(六曜)」と言われる選日法です。
日本ではおなじみですね。この六輝は誰にでも簡単にわかるので最もポピュラーです。
しかし、大安であっても別の見方では凶が入ることがあります。

暦をご覧いただくとその日の行事欄に様々な記載があります。その中に不成就日、三隣亡と書かれていたら外した方が無難です。
また年に4回(1月、4月、7月、10月の20日あたりから約20日間)土用という期間があります。
この時期は気が不安定になっているのでおすすめはしていません。

世帯主の生年月日から吉日を選定する「同会法」という鑑定ならオリジナルの吉日がわかる

大安もいいのですが、もっと吉意を上げてご先祖様に喜んでいただきたい場合や、移動後の安心を得たい場合は九星気学を使った「同会法」という鑑定をおすすめします。

これは世帯主の生年月日から導き出される吉日選定法です。本来、九星気学から吉日を選ぶ場合は六輝は考慮しません。
もし、どうしても大安がいいとか仏滅は外したい場合は、それも含めた吉日を選ぶこともできます。

*吉日の選定については契約日、登記日、結婚式、旅行、引越しなど大切な日の選択法 ~九星気学と風水を使って~からもご案内していますのでご参照ください。

*株式会社エガオールでは日取り鑑定 吉方位鑑定でお客様のご要望にあった吉日を選定しています。

ご両親が安心して毎朝ご先祖様を拝めることが移動の目的です。ご両親にとっての吉日が選べると安心の度合いも高くなると思います。
(仏壇に関するご質問はQ69  引越し先のマンションで仏壇の置き場所に迷っています。何を優先させればいいのか風水で決まりはありますか?(E様)からもいただいています。

-リフォーム・リノベーション, 神棚・仏壇
-, , , , , , ,