家と暮らしの風水Q&A

新築やリフォームに取り入れる風水 毎日を心地よく過ごすための風水 皆さまの質問に株式会社エガオールがお答えします

リフォーム・リノベーション 健康運 寝室

Q29 中古マンションを買ってリノベーションをしたいのですが、風水で「これだけはダメ」っていうことはありますか?( K・I様)

2016/09/11

エガオールからの回答
最近増えつつある中古マンションのリノベーションは若い世代の方に人気がありますね。リフォームはキッチンやトイレなど箇所が限られる場合に使われることが多い言葉ですが、リノベーションは家ごと、マンションごとと規模が大きくなるのが特徴です。K・I様はご結婚を機に今回、リノベーションを検討中です。
風水はリフォームやリノベーションが導入には良いタイミングです。「これだけはダメ」という「絶対」はありませんが、風水で検討いただきたいことと気をつけることをいくつかご紹介します。

気をつけたい水場の方位

家相では鬼門を北東として、この方位にトイレやお風呂などを配置することを嫌います。こちらのブログでご案内しているように、風水には鬼門の概念がありません。しかし、それに相当する八宮黄泉(はちぐうこうせん)という方位があります。八宮黄泉は家の玄関向きによって8パターンに分かれます。弊社の風水鑑定はまずこの八宮黄泉の方位からチェックするほど気をつけたい方位です。
これから作っていく間取りなら、水場をこの八宮黄泉の方位から外すことをおすすめしたいです。
八宮黄泉方位の出し方は引越しが決まって急な物件探しの場合、チェックしてほしい八宮黄泉(はちぐうこうせん)方位でご案内していますのでご参照ください。

寝室は吉方位に

風水は玄関を家の顔としています。もし方位を選べる新築なら吉方位をご提案しますが、マンションのリノベーションは玄関を違う方位にもってくるのは難しいですね。では間取りの変更でどの場所の配置決めを優先させるのか。それは寝室です。
寝室は人が生きていくのに必要な睡眠を行う部屋です。できれば健康運に良い気がある方位を選びたいです。この方位はマンションの建築年、住人の生年月日が必要となります。

間取りは優先順位を決めると効率よく進む

風水ですべての吉意を入れ、希望を満たしてくれる間取りを作るのは至難の技です。また、あまりにも風水を重視し過ぎると生活動線に支障が出ます。まず、何の運気を伸ばしたいかを考えてください。もし健康運なら上記の寝室と水場の配置を優先して決めることをおすすめします。

暮らしやすさの次に風水を

リノベーションで一番大事なのは生活のしやすさ、暮らしやすさです。リノベーションに風水を入れることはおすすめしたいのですが、風水を使ったから安心というものではありません。まずはご家族皆さんの動線を考えてください。そして取れる方位にそれぞれの寝室、そして水場を配置することをご検討ください。
リノベーションは空間がリニューアルされること。人で言うと若返りです。どうぞ納得のリノベーショとなりますことを祈っています。

*エガオールではは住人の生年月日と間取り図から鑑定する住居風水メール鑑定面談による風水鑑定出張による風水鑑定を行い、それぞれの物件にあった風水対策をご案内しています。
間取り図による詳しい鑑定をご希望の場合はご利用ください。
*家と暮らしの風水Q&A では皆さまからのご質問にお答えいたします。下記フォームからどうぞ。

ご質問にあたっては、質問時の注意事項をお読みになり、ご承諾いただいた上でご質問ください。

※掲載時、都道府県名とお名前(イニシャル)を掲載させていただきます。イニシャル掲載が不可の方は、お名前欄に掲載可能なニックネームをご記入ください。

※迷惑メールの設定をされている方は『ega-all.com』からのメールを受信できるようにしておいてください。

-リフォーム・リノベーション, 健康運, 寝室
-, , , , , , ,

質問時の注意事項

・いただいたご質問はブログ上で回答いたします。ご質問が重なった場合は回答の掲載にお時間がかかる場合があります。

・ご質問への回答が、生年月日や間取り図など個人情報が必要となる場合はブログ上でお答えできない場合があります。その際は弊社から連絡させていただきます。

×